屋根塗装で天からガード【家は外からガードを頑丈に】

外壁の種類を知る

エクステリア

外壁には大きく分けて二つある。

そろそろ外壁が色あせてきた、と思うことはありませんか。それはそろそろ外壁の塗り直しをする時期が来ているのかもしれません。戸建住宅の外壁は大きく分けて二つです。モルタル塗りとサイディング張りです。モルタルは住宅の下地に紙を巻いてその上にモルタルがよく塗り付けられるようにする為のラス網を打ちつけてその上に、モルタルを塗ります。その下地モルタルの上から各々の好みに合せた外壁の色を着色していきます。様々な意匠をこらすことが出来ます。ただし、特に白系統の色ですと、やはり、10年過ぎたあたりから色のくすみが目立つようになってきます。これに対してサイディングはメーカー既製のサイディングボードを下地の上から貼り付けていきます。

それなりの金額は覚悟です。

サイディングの場合はメーカー既成の色が塗られていますから、色あせを改善するのであればメーカ推奨の方法で手当てをすることになります。モルタルの外壁塗装につきましては、エクステリア専門のリフォーム工事を行っている会社であれば、いろいろな色見本を持っているので、そちらから選んで外壁塗装工事を行うことになります。モルタルにしてもサイディングにしても、基本的には足場をかける必要が出てくるので、工事の金額自体はそれなりの費用になってきます。複数の業者に見積もりをとって行うのが良いでしょう。ただし、あまりにも見積金額が安いと注意が必要です。後から、追加で費用の上乗せを請求される恐れがあるのです。悪徳業者にも要注意です。

Copyright© 2017 屋根塗装で天からガード【家は外からガードを頑丈に】 All Rights Reserved.