屋根塗装で天からガード【家は外からガードを頑丈に】

外壁塗り替えのメリット

男女

塗り替えの効果

外壁はモルタルやサイディングといった素材の上に塗装を行ったうえで使われています。素材だけでは風雨による水が入り込んでしまいカビや傷みが出てしまいます。塗装の塗膜には水を弾く性質があるので、外壁塗装は建物を水の被害から守っているのです。しかし、年月とともに塗装がはがれ落ちて防水効果は減少してしまいます。塗膜がはがれてしまうと外壁素材から木材、土台へと傷みが広がっていき住宅の寿命を縮める結果になります。外壁塗装工事には住宅をきれいに見せる効果もありますが、塗装の防水効果を維持して住宅の寿命を延ばすという大きな役割もあるのです。塗装の劣化はひび割れ、チョーキング、塗装のハガレ、外壁の汚れなどから知ることができます。このような症状を見つけたら仙台の外壁塗装業者に相談してみましょう。仙台の業者は外壁の状況を判断して素材に合った塗装方法と塗料を提案しています。仙台ではウレタン系塗料やシリコン系塗料が標準仕様となっており約10〜15年間の耐久性があります。雨や積雪量が多い地域では標準仕様よりも更に防水効果が高い塗料を選んで塗装することができます。仙台の海沿い地域では塩害による塗装の劣化が予想されます。この場合は密着度が高い塗料とサビ止め材を使って塩害の被害を最小限に抑えることが可能です。モルタル素材の場合は10年、サイディングは20年ごとに外壁塗装を繰り返せば塗装の性能をを長期的に維持することができます。

Copyright© 2017 屋根塗装で天からガード【家は外からガードを頑丈に】 All Rights Reserved.